ショピングサイトの大きな目的は、もちろん売り上げを伸ばすことだと思います。
digrartでは、売り上げはもちろんの事、デザインにも優れたECサイト/ショッピングサイトを構築いたします!!

ECサイト構築には、EC CUBEをはじめ、ASPショッピングカート、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど様々な方法があります。

digrartでは、クライアント様の予算・運営体制を考慮した上で、最適なECサイトをご提案させて頂きます。

ECサイト/ショッピングサイト構築の方法

ECサイトを構築する上で、まずは何でサイト自体を構築するかを決める必要があります。
販売する商品・運営体制・予算などクライアント様によって違うので、状況に適した構築方法を選ぶ必要がございます。

digrartでは、現状の状況をお聞きした上で最善な構築案をご提案させて頂きます。

EC CUBE

ECCUBEは、株式会社ロックオン様が提供する最も有名なEC系のオープンソースです。

ASPサービスでは、実現することの難しいデザインの変更・自社の販売方法に合わせた機能カスタマイズ等が技術さえあれば限りなく自由に出来ます。
より売り上げを上げるための「デザイン」、「機能的カスタマイズ」をご希望の方に適した構築方法になります。

導入費用は無料ですが、オープンソースのため本体側のバグなどに関して一切の保障がありません。その点は注意が必要です。
ドメイン・サーバーの契約、独自SSLの設定などサイト構築以外の作業も必要になりますが、digrartでは全てサポートさせて頂きますので、安心してご相談下さい。

ASPサービス(カラーミーショップ・MakeShop・FutureShop・ショップサーブなど)

ASPサービスは、あらかじめ一通りの機能が揃っているので、簡単にECサイトの管理から運営までが可能になります。
また、バージョンアップやセキュリティに関しても自動でアップデートされるので、運営面での心配も軽減されます。

ですが、契約するASPにより様々な縛りがありますので、デザイン・機能などのカスタマイズで希望通りのサイトを制作できな場合があります。

まずは、どのようなECサイトを構築したいかお聞かせ下さい。

楽天市場・Yahoo!ショッピングサイト

digrartでは、大手のショッピングモール(楽天市場、Yahoo!ショッピングサイト)の構築も対応しております。
他のECサイト構築とは違い、カスタマイズなど出来る範囲はかなり限定されます。

ショッピングモール自体に集客能力がありますので、「どこにもない商品を販売するショップ」、「同商品をどこよりも安く販売できるショップ」には適していると思います。

海外向けECサイト(越境ECサイト)構築

海外に対応した越境ECサイトの市場規模が年々大きくなっています。
経済産業省の発表では、2016年に約44兆円だったものが、2020年には約109兆円規模になるそうです。

digrartでは、日本国内だけでなくアメリカ・中国など海外対応のECサイト構築も対応しております。

海外向けショッピングサイトのASPサービス

海外からのお問い合わせはあるが販売する手段が無く、ビジネスチャンスをのがしていませんか?

海外向けのショッピングASPサービス(Live Commerce・CS CART・Magentoなど)を利用すれば、多言語・多通貨・国際決済などに対応しているので安心です。

まずは、digrartにお問い合わせ下さい。御社にあった、ASPサービスをご提案させて頂きます。

関連する制作事例

ウェブ制作サービス

Webに関するお問い合わせ、
ご相談はこちら。