WEBサイトを制作するだけで、多くの人に見てもらえる思っていませんか?

そんなに簡単なものではありません。
実際、弊社には多くの会社様より「サイトにアクセスがなく困っている」とご相談いただきます。

WEBサイトへの訪問の多くは検索エンジンからの流入ですので、
アクセス数を増加させるにはGoogle等で検索した際に上位に表示される事が必要です。
長い期間運営している良質のサイトなら自然と検索結果の上位に来る事もありますが、
そうでなければ検索した際に上位に表示される目的で特別な対策を行わないと、なかなか上位表示はされません。

SEOを検討するのがは初めてで、何から始めればよいかわからないという方も多いと思います。
まずは、お問い合わせください。
御社のサイトの構造、ヒットさせたいキーワードなどをお聞きした上で最善のプランをご提案させて頂きます。

SEOの概要

SEOとは

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略です。GoogleやYahoo!などの検索エンジンで上位表示されるための対策のことです。
webマーケティング施策として検索キーワードに関連するコンテンツを提供することが最需要課題であり、キーワードの適切な配置やコンテンツの品質、外部からのリンク数などが影響します。

ユーザーが「気になるキーワード」を検索する際、2ページ目以降のクリック率は1%程度と言われており「10位以内に入らない場合はほぼサイトへの流入は見込めなません。」
WEB集客の獲得には、上位表示が非常に重要になります。また、検索エンジンのアルゴリズムは定期的に変更されるため、最新情報を追跡し、適切な運用対策を実施することが必要です。

特にネットショップ等ではアクセスは売り上げ/利益に直結するので、SEOに力を入れる事は非常に重要です。

対策の方法

SEO対策は、大きく分けて「内部SEO対策」・「外部SEO対策」の2つになります。

内部SEO対策

内部SEO対策

内部SEO対策は、サイトの内部構造を最適化することで、検索エンジンから高い評価を得るための重要な取り組みです。具体的には、ページの階層構造を整理し、リンクの設定を適切に行うことで、検索エンジンのクローラーがスムーズにサイトを巡回し、情報を収集できるようにします。
また、ページ内のコンテンツの品質向上も重要なポイントの一つです。サイト内の各ページが明確なテーマを持ち、内容が充実している場合、検索エンジンはその他ページを、より価値が高いと判断し評価を高める傾向があります。さらに、画像や動画などのメディアコンテンツを適切に配置した運用を行うことは、SEO対策にとって有益です。

CMSを利用する

CMSを活用することで、更新作業も簡単に行え、SEOに配慮したサイト制作をオリジナルでするよりも比較的、安価に実現することができます。
例えば、CMSにはタグ付けやカテゴリー分けの機能があるため、専門的な知識が無くてもサイト内のページを検索エンジンにわかりやすく提示することが可能です。
弊社ではヒアリングの際に、お客様の要望に合わせたCMSをご提案させていただいております。

タイトルタグの最適化

webマーケティングにおいて、見出しタグの最適化は非常に重要な施策の一つです。良い記事を作成したとしても、適切なタグが設定されていなければ、検索エンジンによる評価が低くなる可能性があります。また、適切なキーワードを含む見出しタグを持つページは、リスティング広告などの広告配信にも適しています。自社の事業において、マーケティング施策を考える際には、見出しタグの最適化にも十分な予算を持つことが重要です。

クロール最適化を行う

検索エンジンは、Webページを巡回する際にクローラーを使用しています。
クローラーは、WebページのURLをたどりながらページ内容を取得しています。
そのため、ページのURLやリンク構造、コンテンツのHTML構造などがクローラーの巡回効率に影響を与えます。
これをクロール最適化と言います。
弊社では、内部SEOを考慮したサイト制作を行っており、クライアント様のビジネスに適したSEO戦略をご提案しています。
SEOに関するご相談があれば、お気軽にご連絡ください。最適な対策をご提案いたします。

外部SEO対策

外部SEO対策

外部SEO対策は、自社のサイトへ他のウェブサイトからのリンク(バックリンク)を増やすことや、ソーシャルメディアでの情報発信、オンライン広告の配信、クチコミサイトへの情報提供などが挙げられます。外部SEO対策には、検索エンジンのアルゴリズムの変更に合わせた施策や、競合他社との比較・分析に基づく施策の立案が必要です。より多くの質の高いバックリンクを獲得することで、自社のサイトが検索結果上位に表示されやすくなり、アクセス増や売上向上につながることが期待できます。

過去のバックリンク戦略の変化

一昔前までは、リンク用のサイトから多数のバックリンクを獲得することで、順位を上げることが可能でした。
しかし、現在は検索エンジンのアルゴリズムが進化したため、質の低いバックリンクはペナルティを受ける可能性が高く、リスクを伴います。

バックリンクの質の重要性

外部SEO対策を実施する際には、優良かつ関連性の高いサイトからバックリンクを獲得することが重要です。
また、リンク先のページの質やコンテンツの質も調査する必要があります。

御社のサイトも、外部SEO対策を実施することで、より多くの質の高い「訪問数」や「閲覧数」を獲得することができます。
まずは、現状のサイトの診断を行い、最適なSEO対策を提案させていただきます。

優良サイトからのバックリンク獲得方法

方法のひとつは、自社の専門分野に関する情報を発信することです。その方法のひとつが、他社のブログやメディア業界に寄稿することです。寄稿する際には、対象のメディアやブログに合わせたテーマを選定し、適切な文章を用意することが大切です。また、自社サイトにリンクを含めることで、対象サイトからのバックリンクを獲得できます。他にも、プレスリリースの配信やインタビューや取材を受けることも有効な手段です。さらに、snsなどのソーシャルメディアの活用もおすすめです。これらの方法を用いて、優良サイトから質の高いバックリンクを獲得しましょう。
弊社では被リンク獲得のお手伝いや、アドバイスなどもお客様のご要望に合わせて行っております。

digrartのSEO対策の特徴

無料でご相談いただけます

まずはお問い合わせください。
弊社コンサルタントが現在の悩み等をヒアリングし、ご提案をさせていただきます。
お見積りは無料です。
対面でのお打ち合わせをご希望の場合は、大阪・兵庫など関西であればご訪問させていただく事も可能ですし、弊社に来ていただいてもかまいません。
東京など遠方のお客様の場合は、電話やメール、オンライン打ち合わせ等も可能です。
御社のサイトの現状を診断したレポートをお出しし、解説しながらお話させていただく事も可能です。

ご契約いただくまではもちろん費用はかかりません。
しつこい営業等はいたしませんので、お気軽にお問い合わせください。

納得の料金体系

弊社のSEO対策は成果報酬型のプランです。
キーワードごとに設定した目標を達成した場合にのみ費用を頂くシステムですので、効果が出ず目標達成がされていないのに月額費用がかかるというようなジレンマが無い、費用対効果の高いものになっています。
※キーワードに対して定めた月額費用の1か月分は初期費用としてかかります。

digrartのSEO対策でできること

WEBコンサルやSEO専門の企業に依頼した場合、対策指示書のようなものをお客様にお渡しし、お客様はそれを普段付き合いのある制作会社に渡して対応を依頼するという形が一般的です。
そういった場合にはSEO業者と制作会社の連携が取れておらず、制作会社はSEO業者の意図通りに修正できない場合があります。
また、サイトの構造に対する知識やノウハウが乏しいSEO業者では、最適な提案が出来てないような場合もあります。

その点弊社は制作会社ですので、診断で見つけた課題等はワンストップで対応する事ができるのが強みです。
複数の業者を利用されるよりも安価になりますし、SEO専門業者には無い技術があります。
表面的な施策だけでなく、デザインや設計からページを変更し、SEOに強いサイトにしていくようなご提案も可能になります。

基本SEO対策

通常の内部・外部対策を行い、毎月GoogleAnalytics、SearchConsole等による解析結果の分析やCV(コンバージョン)のチェックと現状のご報告をさせていただきます。
状況のご説明と共に、サイトの問題点等を洗い出し解決策をご提案させていただく事もございます。
※ご提案する内容によっては実践が有償になる場合もございます。

コードの大幅な改善、リニューアル

ページを構成するhtmlが乱雑で評価を落としているような場合もあります。
そういった場合はhtmlを組みなおすだけで評価が上がる事もございます。
CMSの利用もお勧めです。
デザインからやり直したいような場合にはリニューアルにも対応いたします。

サーバー移管

意外に思われるかもしれませんが、サーバーが原因で評価を落としている場合もあります。
検索エンジンはサイトの表示速度も評価の対象にしていますので、サーバーが重い(表示が遅い)というだけで評価が落ちます。
そういった場合にはサーバーの移管もお任せください。
WordPress等のCMSが導入されている場合でも対応可能です。

コンテンツ制作代行

良質のサイトは良質のコンテンツを沢山持っている、というのが検索エンジンの判断です。
情報量が少なかったり内容の無いサイトでは、いくら対策を行っても上位に上げることは困難です。
記事作成やライティング等でサイトを充実させます。

SEO対策に関するよくある質問

SEO対策の料金はいくらですか?

対策するキーワードやお客様のサイトの現状等によりそれぞれお見積りをさせていただいておりますので、一律の料金設定というのはございません。
料金の仕組みといたしましては、キーワード等の詳細をお伺いした上で1日あたりの料金をご提示させていただきます。
成果報酬として、目的のキーワードでYahooかGoogleに10位以内に入った日だけ課金され、決められた料金×日数を月額費用としてご請求いたします。
25日以上10位以上になった場合は、満額の請求になります(1か月はどの月も30日計算)。
10位以内に1日も入らなかった月は課金いたしませんのでご安心ください。

また初期費用として、対策キーワードの1ヶ月分がかかります。

打ち合わせしたいのですが可能ですか?

打ち合わせは無償で対応させていただきます。
弊社は大阪にありますので、近隣であれば弊社の担当者が貴社へ訪問させていただくことも可能ですし、弊社の事務所に来ていただいても結構です。
遠方であればオンラインでの打ち合わせにも対応いたしますので、所在地が全国どこの会社様でもご依頼頂けます。
尚、弊社の営業時間は平日の10:00~19:00です。

対策すればすぐ効果が出ますか?

お客様のドメインが強ければ、比較的早く効果が出ることもありますが、新規サイトでは数ヶ月かかるような場合もあります。
SEOは基本的には継続的な対策が必要です。
効果が確認できるまである程度時間がかかるものとご理解いただき、長期的な戦略でお考え下さい。

丸投げでお願いできますか?

基本的にSEO対策は「良いサイトである」「目当てのキーワードに適した内容のページである」という事が検索エンジンに評価された結果、順位が上がるというものです。
ですので、例えばサイトのボリュームを増やす必要があるという場合には、基本的にお客様に原稿を作っていただくか内容をヒアリングさせていただく必要があります。

記事の作成等も含めて依頼いただければ、丸投げという形でのご依頼は一応は可能ですが、公開前に内容の確認等はしていただく必要があります。

沢山のキーワードにも対応していただけますか

ターゲットのキーワードは1つ、または2つ程度をお勧めします。

SEOでは目的のキーワードに対して適した内容になるようページ内の文言の調整を行いますので、ターゲットのキーワードが多いと効果が薄れてしまいます。

沢山のキーワードに対応したいような場合には、すべてをトップページで対策するのではなく、ページを分けてそれぞれのページで1つずつのキーワードに対応する事をお勧めします。

途中でキーワードの変更は可能でしょうか

キーワードの変更はいつでも可能ですが、再度お見積りをさせていただく形になります。

また、変更前までに対策したものが無駄になってしまう恐れがありますので、なるべくキーワードを変更しなくても済むように、慎重にキーワードを決定していただくようお願いします。

途中で対策をやめれば順位は下がりますか?

SEO対策で満足いく順位まで上がった場合、対策をやめたからと言ってすぐに順位が下がってしまうような事はないでしょう。
しかし、長期的に見れば緩やかに下がる事が予想されます。

月額の費用と、将来順位が下がってしまった場合のリスクを天秤にかけ、決定いただく事をお勧めします。

SEO事例の一覧を教えてください

恐れ入りますがサイト上では公開しておりません。
お問い合わせいただけましたら、提示可能な事例は資料としてご紹介させていただきます。

必ず1位にしてほしいが可能ですか?

恐れ入りますが、順位のお約束や保証は致しておりません。

SEO対策をするかリスティング広告にするか迷っている

サイトの性質により、どちらが向いているかが変わります。

SEO対策は順位が上がるまで時間がかかりますので、すぐに見てもらいたいサイト(期間限定のキャンペーンサイト等)リスティング広告の方がお勧めです。

企業情報サイトやブランドサイト等、長期間運営するサイトはSEOがお勧めです。

ECサイトやWEBサービスのサイト等、サイト流入が売り上げに直結するようなサイトでは、予算と相談の上SEOとリスティング広告どちらも行う会社様もいます。

SEOの結果が見えるまでリスティング広告を使うような場合もあります。

得意な業種や不得意な業種はありますか?

業種により得意不得意というものはありません。
株式会社や個人事業などの規模を問わずどういった業界の方でも対応させていただきますが、成人向けのコンテンツや公序良俗に反するサイト等はお引き受けできない場合がございます。

リニューアルを考えているが、リニューアル後に順位が下がらないか心配

サイト全体の情報はそのままにデザインのみ変更するような場合はあまり順位に影響はありませんが、掲載内容や情報自体を一新する場合はある程度は順位に影響があります。
残念ながら順位が落ちてしまう場合はあります。
しかし、しっかりそれを考慮して企画・構成を行えば、順位を落とさない事も可能ですし、逆にリニューアルで順位を上げることも狙えます。
リニューアルの際には、現状のSEOに関してもご相談いただければと思います。
※順位を保証するものではありません。

meta keywordsとmeta descriptionは必ず必要と聞きました。入っていないと順位に悪影響がありますか?

恐らく最新でない情報を聞かれたのだと思います。

meta descriptionは元々順位に影響しませんが、検索結果に表示される文章で、検索者はそれを読んでクリックするかどうかを判断する為非常に重要です。
しかし、descriptionを記述していない場合は検索結果にはサイトのコンテンツ部分の抜粋が表示されるので、それで内容が伝わるのならdescriptionが無くても問題ありません。
適当に入れた文章では内容が伝わらず逆効果になる事もありますし、サイト全体で同じdescriptionを入れているような場合も逆効果です。

meta keywordsに関しては、大昔は順位を上げる為の要素のひとつとして認識されていましたが、キーワードを大量に入れるようなスパムが横行した結果、検索エンジンはkeywordsを無視するようになりました。今ではmeta keywordsは入れる必要はありません。

詳しくは下記の記事をご覧ください。
SEO対策 > meta keywordsについて考える

Webコンサルティング

Webに関するお問い合わせ、
お電話、ご相談はこちら。