大阪・本町のdigrartでは、スマホユーザに特に効果の高いMEO(Map Engine Optimization)対策にも対応しております。
検索結果画面での露出を高めることにより、より集客とブランディング(認知)効果があります。MEO対策をお考えの方は、ぜひご相談ください。

MEO対策とは?

Googleマップに対する最適化を図ることで、検索結果の上位に表示させることを言います。

PCやスマホで検索した際に検索上位に入っている会社や店舗などがGoogleマップ上に表示されます。

今回は、「本町 ホームページ制作」で検索した際の検索結果画像を紹介しております。

緑の部分が、MEO対策による表示部分。赤の部分が自然検索(SEO対策)で表示されている部分になります。
検索されるユーザーに向けて、自然検索だけではなくMapにも表示させることで、より集客やブランディング(認知)に効果があります。

MEO対策のメリット

費用対効果が高い

検索結果の上位にあるためクリック率も非常に高く、新規ユーザーの獲得も多く見込めます。
また、完全成果報酬型になりますので、検索された際に上位3位以内に入らない場合は、費用がかかりません。

ブランディング(認知)効果

地域名を組み合わせた検索で上位表示をさせるため、同じ検索を繰り返しされるユーザーが目にする頻度が非常に高くなり、いつも見る会社・店舗として知名度が上がります。

スマホユーザへの効果が大きい

検索エンジンの施策が、スマホユーザがより使いやすくなっております。
そのため、予約、電話、サイトへの動線がしっかりできるようになります。

WEBコンサルティング

Webに関するお問い合わせ、
ご相談はこちら。