Written by MN

webサイト制作を検討されているお客様に少しでもホームページ制作・webサイト運営などネットに関することをお伝えできればと思いブログを始めることにしました。

つたない文章で恐縮ですが、少しでも有益なブログになるよう頑張って書いていきますので、気になる記事があれば読んでいただければ幸いです。

初回のブログでは、「ホームページ制作に最低限必要もの」をまとめてみましたので、サイト制作をお考えの方は参考にしてみてください。

ホームページを実店舗に置き換えて考えてください

「どういうこと?」と思われた方もいると思います。

今までに最初のお打ち合わせで「ホームページってどこにつくるの?」「ホームページを作りたいけど何がいる?」と聞かれることが結構ありました。
普段から色々なサイトを見ていると思いますが、そのサイトがどのような仕組みで出来ているかを考えることはないですよね。
そのため、いざホームページを作りたいと思ったときに何が必要かすぐに分かる方のほうが少ないと思います。

人に説明する際に、「○○みたいな感じ」と何かに例えて説明することありませんか?
今回は、ホームページ→お店(実店舗)に置き換えてご説明してみようと思います。

では、お店をオープンするためには何が必要でしょうか?
そうです、「土地(住所・場所)」「建物」「店で提供するもの」の3つがあれば、お店自体はオープンすることが出来ますよね。

お店(ホームページ)をオープンした後に関しても、店舗運営(求人・集客など)も非常にサイト運営と似ていますので、また「ホームページ運営でやらないといけないこと」を書く際に触れたいと思います。

ドメイン

ドメイン

ドメインは、店舗で説明するとネット上の住所(土地、場所)のようなものです。
ドメイン(例:○○○.com)がなければ、ホームページを公開することは出来ません。

ドメインは、ホームページのURLになるので会社名・サービス名などを連想できるドメインを取得することをおすすめします。
弊社の場合は、自社名の「digrart.jp」とうドメインにしています。

社名・サービス名もそうですが、よくある名前をつけてしますと、ドメインが空いていなかったり、取得できた場合でもGoogleやyahoo!で検索した際になかなか上位に表示されないので、そのあたりも考えて決めていただくほうが良いと思います。
取得などのサポートもさせていただきますので、遠慮なくご相談ください。

 

サーバー

サーバー

サーバーは、取得したドメイン(住所・土地)の上に立てる建物のようなものです。
「店で販売したいもの」をお客様に実際に手にとって購入していただくには、商品を展示するための建物(サーバー)が必要です。
補足ですが、「専用サーバー=自社ビル」「共有サーバー=ビルの1室」と考えてください。

数多くの会社がレンタルサーバーを提供しているので、どのようなサイトを制作したいかでサーバーを選択いただくほうが良いと思います。

弊社では、お客様のやりたいことをお聞きした上で、最適なサーバーをご提案させていただきます。
また、サーバー会社でドメインも取得できます。
費用的には少し高くなる可能性はありますが、1つの会社で契約していただくほうが管理が煩雑にならないので良いかもしれないですね。

サイトデータ

webサイトデータ
サイトデータは、「店で提供する商品」のようなものです。
ホームページのデータをサーバー(建物)にアップロードする(商品を陳列)ことで、初めてインターネット上でホームページが見れるようになります。
 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、「ホームページ制作に最低限必要な3つ」をまとめてみました。
かなりざっくりとした説明ではありますが、ホームページの公開には「ドメイン」「サーバー」「サイトデータ」があれば可能です。

 

blog top

Webに関するお問い合わせ、
ご相談はこちら。